キーワードタグの基本

サイトを構築するとキーワードを設定することができます。これはグーグルに「このサイトはこれについて書いています」とアピールする場所です。このキーワードの部分に昔は詰め込みすぎて上位表示されないということ...

詳細を読む

サイトタイトルには必ず上位表示させたいキーワードを

サイトタイトルは内部SEO対策の中でも非常に重要な部分です。サイトタイトルにSEOであげたいキーワードが入っていなければ上位表示されないと思っても良いでしょう。またナチュラルリンクをもらう時もサイトタ...

詳細を読む

ディレクトリ登録について

外部対策で唯一グーグルが認めているのがディレクトリ登録というものです。ディレクトリ登録はお金を払ってリンクをもらうもの(詳しくはお金を払ってポータルサイトで紹介してもらうもの)ですが人の目による審査が...

詳細を読む

ナチュラルな被リンクについての見解

ナチュラルな被リンクというのは現在集まりにくくなっています。しかもナチュラルな被リンクはアンカーテキストが期待できるものではないです。ナチュラルなリンクを多く集めれば自然と上がってくるという書籍はたく...

詳細を読む

SNSからのリンクのSEO効果とは

以前まではHTMLサイトからのリンクが重要と考えられ、その次がブログサイトからのリンクが重要と考えられていました。現在ではこれらの区別はなくなっています。 その代わりにSEO効果のなかったSNS...

詳細を読む

外部対策はツールを使わず手作業で

サテライトサイトや被リンクサービスからリンクを受けるときは全て手作業で行われるようにしなければなりません。他の記事でも紹介したように不自然なリンクを検出しようと多額の投資をして巡回ロボットを改造してい...

詳細を読む

コンテンツマッチという新常識

「美白化粧品」というキーワードで上位表示されたいのなら「美白化粧品」についてかかれた記事からリンクされなければSEO効果はあがりません。リンク数がいくら多くてもサイトバーやフッターなどの部分で「美白化...

詳細を読む

リンクは一気に張り付けてはいけない

被リンクアップドラフトを申し込んでもらえれば申込みリンク数を一気に張り付けるということはしません。また1日5リンクずつ張り付けるというペースの速いリンクの貼り付けもしません。1日1リンクずつ!というよ...

詳細を読む

信頼できる他社ページへリンクさせる

グーグルは被リンクサービスを購入することを嫌っています。つまりどのサイトが被リンクサービスのサイトなのかを見極めたいと思っています。もし弊社が100リンクしかもっておらず、100リンクの契約しか受け付...

詳細を読む

下層ページへの対策はSEOの総合点を引き上げる

アンカーテキストと同じようにトップページばかりにリンクされるということは不自然です。通常、美白化粧品を販売しているサイトならトップページだけでなく、口コミページや価格のページなどにもリンクされます。し...

詳細を読む