被リンクはコメントでなんぼでも得られるけどあえて買う理由は?

コメントを残すことで被リンクを得られることは周知の事実です。 特に無料ブログなんかは営利を目的としていないサイトも多くあり、 逆にコメントをほしがっているサイトもあるくらいです。 ...

詳細を読む

他人のコンテンツの一部を引用して検索上位表示を狙う方法

他人のコンテンツの一部を引用することは、特に悪いことではなくネット上ではよくあることです。 ただ、引用元へリンクを張る、全記事引用はしない、引用だけのコンテンツは作らないというのが、ネット上...

詳細を読む

個人運営サイトでPageRank5以上は危険!

「SEO」というキーワードでGoogle検索すると、 昔はPageRank6や7のサイトがざらに上位表示されていたのですが、 今上位表示されているサイトは高くてもPageRank4か3で...

詳細を読む

画像だらけのサイトでSEO対策できるのか?

結論から言うとSEO対策はできますが、検索上位表示はできません。 通常のGoogle検索で画像だらけで上位表示を果たしたサイトを見たことがありません。 もちろんGoogle画像検索では出...

詳細を読む

ブログサイトの内部リンク対策

ブログサイトでも内部リンクの構造を変えることによって、 リンクジュースの流れを変えて、PageRankをコントロールすることができます。 最近は「PageRankは単なる指標に過ぎない」とか「Pa...

詳細を読む

「ブログSEOは更新してなんぼ」というけれど…

「ブログSEOは更新してなんぼ」とか「ブログは質より量だ」みたいな話を プロブロガー達からもよく聞きますが、これって本当なのでしょうか。 確かにこれは理にかなったことです。 ...

詳細を読む

コンテンツの長文化はSEO対策にとって避けられない問題である

最近のSERP上位表示サイトを見ていると文字数がやたらと多いサイトが目立ちます。 http://bazubu.com/ バズ部や http://webdesignreci...

詳細を読む

コメント欄からのリンクの価値が低いって誰が言ったの?

昔からあるSEO対策として、コメント残しがあります。 WordPressはコメント欄からのリンクにno followが付くのでバックリンクは得られませんが、 多くの無料ブログはコメント欄...

詳細を読む

キーワードの近接度

Googleが怪しい被リンクに対する取り締まりを強化している昨今、 「コンテンツSEO」などという新たなるキーワードも生まれ、 ホワイトハットなSEOに走る人が増えてきました。 ...

詳細を読む