ブラック企業とホワイト企業。ホワイト企業って存在するのか

今ですね、ふとオフィスの下を見るとトラックが一台止まったんです。
そしてドライバーさんがコンビニの袋を開けて席でパスタを食べだしたんです。
遠めで何パスタなのかは分かりませんでした。すいません。
明太子パスタなのか、カルボナーラなのか。。。僕的には今の気分はペペロンチーノなわけです。
あと難波にあるピエーノというイタリアン料理屋のカーチェエペペっていうペペロンチーノの上にチーズが乗っているやつとても美味しいんです。

何パスタだったのかモヤモヤしているわけですが、たぶんこの運転手さんはこの時間にさっとご飯を食べて
深夜まで働くんだと思います。
そこで思ったんですがホワイト企業なんて日本に存在しないですよねって話です。

僕は幸いホワイト企業で働いているわけです。
こんな適当なサイトを作ってお金をもらっているわけですから楽しくて仕方がありません。
労働時間は10時間を超え、休み休憩もなく、土日も働いているわけですが楽しいんですね。

別に
「今日はどこどこに出張後、企画会議!その後スタッフとミーティング!明日は海外出張!」という俺って働いてるぅ~。イケテル~系の社長のフェイスブックみたいな自慢をしたいわけではありません。

日本にはこういう労働環境しかないってことを言いたいのです。

もちろんアルバイトとか給料安い仕事ならありますけれど
20万円を超える仕事ってまずホワイトなんてありませんよね。

おそらく日本の企業に勤めた時点でどの仕事もブラックな環境なわけですが
その人が仕事にやりがい感じてたり
好きなことしてるとホワイト企業になるんでしょうね。

ただね、書籍を販売してから多くのアフィリエイターとお会いする機会があるんですけれど
「寝ながら稼ぐ」みたいなフレーズで始めちゃってる人が多いんで
なんていうか楽したがるというか、甘えてるというか、そういう人本当に多いなぁって思います。
全員が全員じゃなくて結構意識高い人が僕の周りに多いんですが、それでも甘すぎの人の方が多いです。

少なくともアフィリエイターって自分で稼がないとお金はもらえない立場なんですから
ブラック企業並に作業しないと稼げるはずなんてないんです。

あとそんな甘い気持ちで人の話を聞くものですから勉強会をしても、あたりまえのことが理解できない人も
すくないですがおります。

例えばこの記事を読んだ普通の人なら
「ということはアフィリエイターでもしっかりとやらないといけないのか」と
感じるのが普通だと思うんですが

「結局、先生はペペロンチーノが好きということですか」みたいな理解をしちゃう人もいるわけです。
笑いごとではなくて結構多いんです。

ちょっとトラックの運転手からどんどん重たい話になったので
アフィリエイターさんは重い気分になったと思いますが
ここで襟を正してしっかりと作業に励んでください。