無限スクロールページはSEO的に不利なのか

無限スクロールページとはツイッターやフェイスブック、Google+のように新しい情報をどんどんスクロールしながらページを見ていくものです。
最近ではすっかりなじみのある形式になりましたね。
しかもWordPressで構築したサイトでも無限スクロールページを作れるプラグインが出てきたりしてサイトを構築する側の人間にしてもなじみやすいものになってきたのではないでしょうか。

 

ごくたまーに「無限スクロールページはSEO的にどうですか?」という質問を受けることがありますので記事にします。

 

まず私の回答としては「SEO的には良いとも悪いとも言うことはできません。もし導入する場合はGoogle推奨のやり方がありますので、この方法で導入をしてください。但し、こういうことを言っちゃうと「推奨方法じゃなければペナルティを受けちゃう!!」っていう極論に陥る人がいるので、先回りして言っておくと、推奨に準じていないからと言ってペナルティを受けるような重大な事故にはつながりません。なので必要性のあるサイトは気軽に導入してください。必要のないサイトが大半だと思いますが・・・」ということです。

 

Google推奨のやり方は下記のURLを参考にしてみてください。
http://www.seomode.jp/seo/2014/02/14/2435/

 

あとちょっと難しいですが、ワードプレスに導入したい人は下記を参照してください。
初心者の人は諦めてください。たぶんサイトを見ただけで頭が爆発します。笑
http://kachibito.net/wordpress/infinitescroll-with-wp.html

 

そして私が言いたいのは本当に皆さんのページで無限スクロールする必要があるのか!?ということです。
ツイッターやフェイスブック、Google+のようなページであれば更新情報を新しいものから順に表示してあげることはユーザービリティにつながることですが
皆さんのサイトでは必要ありますか?
普通のブログであれば全く必要ないでしょう。アフィリエイトサイトを運営している人も特に必要はないでしょう。

 

しかし!!このサイトを見ている人で多いのがネットショップ運営者の人たちです。

 

ちょっとこの記事を読んで
「無限スクロール形式で商品を紹介すればカッコよくね!?キラーン」みたいになっている人はいませんか?

 

ネットショップこそ無限スクロールは必要ないのですよ。
ネットショップで商品を探している時に無限スクロールであれば、他のページに移動しながら商品を探さなくても良いので便利じゃん!って思うかもしれませんが
逆にユーザーからすると面倒くさいことになるのです。

なぜならどんどん下にスクロールしながら商品を探すのですが、
ょっとスクロールして「良い商品があった!」となるとするでしょう。
でもお客さんはまだ他の商品も見たいわけです。
そしてそのままとりあえずスクロールして他の商品もみるでしょう。
そして「これもキャワイイ!!キャハッ!」みたいになるでしょう。
そしてまたスクロールして商品を探して・・・

 

っとなると全部見終わった頃には「あれ?さっきキャワイイ!キャハっってなったやつどこだっけ?」ってなんちゃうんですよね。

 

しかも探しつかれても離脱する・・・っていうことにもなりかねないんです。

 

 

つまり無限スクロールは情報をどんどん見て行って、最終的に「あぁ面白かった・・・」というようなサイトには向きますが
情報をどんどん見て行って、最終的に「何かのアクションを起こすために再度情報が必要な場合」なんかは不向きなんです。

 

こういった意味で正直なところ無限スクロールが必要なサイトって少ないので、無理やり導入する必要なんてないってことなんですね。