被リンクが検索順位にとって重要な理由。~Googleの公式見解です~

Matt Cuttsさんが被リンクの有効性について言及してくれています。

https://www.youtube.com/watch?v=NCY30WhI2og

 

というわけで今回も意地悪で英語の動画を張り付けちゃいました。
それでは親切に要約していきますね。

 

質問デデン!


「被リンクの評価を全くしない検索結果をGoogleは作っていますか?もしそんな実験をしていたらとっても興味があるのですが・・・」

 

回答ジャジャン!


「一般的に公開はしてへんけど、実験はしたことあるよ!めちゃくちゃ最悪やったわ!被リンクってスパムは多いから困ってるんやけど、それ以上に被リンクって大事やなぁ!って思ったわ!被リンクは今のところ検索順位を正しく決めるのに一番良くて、一番関連性があって、検索した時に関連性のあるサイトを上位表示してくれるのに1番良い指標やわ!被リンクめちゃくちゃ役になってるねん!」

 

というわけで今回もMatt Cuttsさんは大阪弁でしたが
あれだけ理想論者が「被リンクはダメだ!」「被リンクは効果がない!」とか言っているのに
Matt Cuttsさんは、さらっと「一番良い指標で、一番役立ってる」と言ってしまいました。笑

 

いやん!恥ずかしい!理想論者!

 

もちろん下手な被リンクを貼りつけることはダメです。
とにかく被リンクをたくさん張れば良いということでもありません。
Googleは質の低いリンクを見抜いたり、単純なリンクについてペナルティを与えるくらいの知能は持ち合わせています。

しかし依然としてGoogleは被リンクを検索順位を決める指標の中で「1番」重要視していることをMatt Cuttsさんは言っているのです。

しかも私が被リンクを売りたいから昔の動画を引っ張ってきて「リンク買って!」と言っているのではありませんよ。2014年2月19日の動画ですよ!

 

被リンクが検索順位を決める1番有効な指標と分かったのですから、しっかりと被リンク対策はしたいものですね。