ドメインの分け過ぎはペナルティになる?

以前2013年12月頃ちょうど私が出版関係で忙しい時期に、大手企業より相談を受けた内容なのですが、サービス内容は同じであるが都市や地域ごとにドメインを分けても良いだろうかというものがありました。またドメインを分けるよりもサブドメインで展開した方が良いだろうかという質問でもありました。

 

この質問を受けた時に一般常識から考えれば地域ごとにドメインを分けるのはそれほど悪いとは思えなかったのですが
どのようなサイト構成にするのかと聞くと
サービス内容はコンテンツ自体はそれほど変えないが
サイトに地域色を出したいということからドメインを分ける、もしくはサブドメインとして分けるということを考えていたようです。

このように同じようなコンテンツであるけれども地域色を出すためにドメインを変えることは基本的にGoogleから誘導のためのサイトとしてペナルティを受ける可能性があります。

 

その企業は美容院ではありませんが・・・
東京のドメインでは「美容院 東京」と言うキーワードでSEO対策したいのでサイトコンテンツ自体は他と変わらないが
サイト内やサイトタイトルに「東京」というキーワードを入れるというような内容です。
大阪のドメインでは「美容院 大阪」というようなキーワードで上位表示されるようにコンテンツ内容は同じだけれども同じように「大阪」というキーワードを入れ込むということですね。

 

ここで問題なのはコンテンツが同じなのにSEOのためにドメインを変えようということです。
コンテンツ内容が同じであるからこそペナルティ対象になりえるのです。
もちろん1つ1つの記事の語尾や言い回しを変えただけのリライトされた記事でも同じです。

 

これが地域ごとにサービス内容や販売商品が違い、キャンペーン情報も違い、スタッフのブログも内装されていて、そもそも運営者に対して事業に関する権限移譲を大きく行っているがためにコンテンツ自体が大幅に変わるのでドメインを変更した方が良いという場合であれば全く問題ありません。これならユーザーにとってもサイト管理者にとってもドメインを変更した方が良いでしょう。

 

またGoogleのジョン・ミューラー氏も同じようなことを言っています。
http://webmasters.stackexchange.com/questions/55680/what-is-the-general-practice-for-country-tld-subdomains/55758#55758
(サイトは英語なので読めないと思いますが読める人はどうぞ)

 

ここでジョンさんはこのように言っています。
 

地域ごと(本文では国ごと都市ごとになっていますが)にサイトをたくさん作ることはスパムチームからNGでちゃうよね。
別に分ける必要なくない?分ける必要あるなら良いんでけどさぁ、シンプルな方がいいよね~。

サブドメインとか、サブディレクトリとか色々やり方あるじゃん?
それで良くない?コンテンツに特色があって違いがあるならドメイン分けてもGoogleとしていいんだよ。
でも管理面倒臭いと思うんだけどなぁ~。


ということのようです。
ここではサブドメインやサブディレクトリを推奨していますが

いずれにしてもコンテンツが似ているのにサブドメインやサブディレクトリを使って分けてしまうと確実にサイト品質の問題でペナルティ受けちゃいますからね。

 

私としては1つのドメインの中に地域ごとの特設ページを作って、その特設ページを各キーワードでSEO対策していくのが得策だと思います。
先ほどの例の「美容院」関連であれば、各47都道府県の特設ページのSEO価値が上がってくれば
トップページのSEO価値も上がるのでトップページが「美容院」というビックキーワードで上位表示される可能性もあるのですからね。