悪徳SEO対策業者を訴える方法

私もね、SEO対策業務を始める前に顧問弁護士に相談をしたことがある内容です。何事を始めるのにも法律って大事ですからね。ビジネスの場合は知らない間に違法行為をしているということがありますから。。。法律的な観点からアドバイスをさせて頂くと

「やる前にとりあえず相談だけはしておく」
「訴えたい時は沈黙を守って一気に攻める」
ですね。笑

 

さて、今回はSEO対策業者に依頼をして上位表示されなければ費用は返してもらえるのかどうか。。。というものです。
http://www.bengo4.com/topics/1160/

少しおもしろい記事を見つけたので、ご紹介いたします。

 

要約すると
「上位表示されなくても、お金は返ってこない」というものです。これは弁護士を雇って裁判に負けてもお金はかかるのと同じです。

 

ただし・・・
「SEO対策をしますと言われて、何もしていなかったことが判明した場合は、債務不履行で返金が可能」ということのようです。

 

ここまでは正直なところ、イメージしやすいと思います。
しかしSEO対策業者にとってもクライアントにとっても難しい問題があるようです。

以下、抜粋です。


「また、Googleなどの検索エンジンでは、SEOとして行ってよい行為と、望ましくない行為についてのガイドラインを公開しています。そして、ガイドラインに違反する行為については検索結果の順位を下げたり、検索結果から消去したりするなどのペナルティを科しているようです。そのため、仮にSEO業者がガイドライン違反に該当するような行為を行っていたような場合も、今後の当該サイトの信用に影響することから、債務不履行責任を問いうるのではないかと考えます」

 

ということはですよ。SEO対策業者にお願いして被リンクの貼り付けをされていた場合、ペナルティを受けた場合などは返金を求めることができる“可能性がある”ということです。

 

しかし、ここで注意したいのが、契約書や利用規約です。契約書や利用規約に被リンク対策の注意点や被リンクの利用によってペナルティを受けた場合や効果が見受けられなかった場合でも返金しないと契約書や利用規約に書かれている場合は「どのようなSEO対策がされるのかを知りながら、承認した」わけですから、おそらく裁判になっても勝てないでしょう。

これは先ほどの弁護士の例に例えると「勝てる可能性は少ないですけど、裁判しますか?」と言われて「はいします。」と言ってしまった時と同じですよね。

 

紹介ページにも書いていますが、SEO対策は業者の対策と関係なく順位変動することがありますから、正直問題が起こった時に裁判に勝つことは難しいようです。
よって、お願いする時は「SEO業者に任せるから何も知識なんていらないから楽ちん」というわけではなく、ある程度の知識は持っておいた方がよいですね。