ブログパーツやブログサイドバー、フッターからの被リンクは危険

相互リンクなどで他のブログからリンクをもらう時にブログサイドバーやフッター等からリンクを受けるのは好ましくありません。

サイドバーやフッターというのは基本的に全ページ同じですよね。

 

そこからリンクを受けるということはどういうことかと言うと・・・

100ページあるサイトのフッターからリンクを受ける時は

1つのドメインから100個のリンクを受けることになってしまうんですね。

そしてこれはペナルティを受けやすい対策になってしまいます。

 

うっそだー!そんなことはないでしょう!と思われるかもしれないですが、Googleウェブマスターツールで自分へのリンクの詳細を確認すれば分かります。100リンクとしてきっちりカウントしてくれています。

 

さらに、Googleのヘルプページにもこのことについてはしっかりと書かれています。

 

https://support.google.com/webmasters/answer/66356?hl=en

上記サイトの中の下記の部分が該当します。

 

Keyword-rich, hidden or low-quality links embedded in widgets that are distributed across various sites, for example:
Visitors to this page: 1,472
car insurance

翻訳:ブログパーツに内に埋め込まれたSEOを意識したキーワードの埋め込み、キーワードを隠したりする行為、質の低いリンク

 

このwidgetsに関しては日本で置き換えればブログパーツ等を想像してもらえれば分かりやすいと思います。

 

ですが、一概にサイドバーやフッターからのリンクがダメなのかというとそうではありません。
要はSEO目的でこのような箇所からリンクを送ることはダメだということなのです。
例えばとてもアクセスの多いサイトがサイドバーの広告枠を募集していたので広告を出したいと思ってサイドバーで紹介してもらいます。もちろんここに金銭授受があります。

 

これはSEO目的ではなく、広告目的(そのサイトから自分のサイトへユーザーを誘導する目的)であれば問題はないのです。

 

しかしGoogleの言い分としては広告目的であればリンクタグにノーフォロー付けてよね。
じゃないとSEO価値を送ることになるから、SEO目的と捉えかねないよ!そうなるとペナルティを与えちゃうかもよ!ということになるのですね。