GoogleがGoogleにペナルティ!?

こんにちは。オモシロSEOの河井です。以前このような相談を受けたことがあります。

「Googleからペナルティを与えられにくいサイトでSEO対策したいのですが。。。例えばツイッターのアカウントやまとめサイト、YouTubeページなどをSEO対策すればペナルティを受けにくいですか?」というような内容です。

 

確かに良い質問ですよね。
新規で取得したドメインでサイトを作って被リンク張り付けちゃうよりもツイッターアカウントをまさかSEO対策しないだろうとGoogleも思っているだろうから、ツイッターアカウントでSEO対策した方がバレないんじゃね!?
という考えですよね。

 

ただ残念なことにペナルティを受けにくいサイトというのは存在しません。

過去にGoogleはGoogle日本法人にペナルティを課してページランクを9から5へと下げました。
驚きですよね。
ちなみにこの件についてGoogle日本法人は謝罪もしています。

http://googlejapan.blogspot.jp/2009/02/googlecojp.html

 

あとですね。もっと厳しい事例もあります。
それはGoogleがGoogleChromeのサイトにペナルティを課した件です。
GoogleChromeがプロモーションをするためにマーケティング会社に依頼をしたわけです。
そしてそのマーケティング会社の戦略はGoogleChromeの紹介記事を多くのブロガーに書かせる内容だったのです。
この際、ブロガーにお金を払って記事を書かせたのです。

ただ、GoogleChromeのサイトにリンクを貼りつけるようにという指示はしていません。

 

しかしたった1つのブログがGoogleChromeのサイトへリンクを貼りつけたのです。

 

これで有料リンクは成立してしまいました。

 

そしてこの1つのリンクによりGoogleChromeのサイトはペナルティを受けました。

 

厳しすぎますよね。

これを例えるなら「社内の物品を盗んだら給与カットね!」というルールがある会社で
たまたまスーツのポケットに消しゴムが入ってしまって
その消しゴムを盗んだ罪で給与カットされたサラリーマンと言うべきでしょうか。

 

何というか冴えない例えですが、要はどういう理由があろうとルールはルールということを機械的に徹底しているなという印象ですよね。

 

このような例を聞けば、「飛びにくいサイトはありますか?」なんていう質問はできませんよね。。。