画像だらけのサイトでSEO対策できるのか?

結論から言うとSEO対策はできますが、検索上位表示はできません。
通常のGoogle検索で画像だらけで上位表示を果たしたサイトを見たことがありません。
もちろんGoogle画像検索では出てきます。

Googlbotは画像があることは認識できても、どんな画像なのか、
画像内にどのようなメッセージが入っているのかは理解できません。
もちろん画像の良し悪しも理解できません。

https://support.google.com/webmasters/answer/114016 
「Googleウェブマスターツールヘルプ画像」を読んでも大した情報は出てきませんし、
画像ファイル名をわかりやすいものにするとか、alt 属性に画像の説明をつけるとか、その程度です。
もちろん実践してみても効果は薄いです。画像だけのサイトはSEO対策が非常に難しいのです。

では、EコマースサイトなどはどのようなSEO対策をすればよいのでしょうか?
画像に関する記事を書く以外に方法はありません。
しかしEコマースサイトは画像とデザインが生命線です。
文字を書きすぎれば、デザイン的にもよくないし、ユーザビリティーも損ねる可能性もあります。

結局は、「Googleウェブマスターツールヘルプ」に書いてある通りにするしかないのです!
画像だけのサイトでも、画像の一つ一つにランディングページをつけて、そこで画像の説明を書くのです。

当然Eコマースサイトは、イメージ画像とデザイン最優先なので、
コンテンツ内の文字数は減らしたほうがユーザビリティは高いのです。
なのでランディングページでは、タイトルタグにSEOを意識したキーワードと人の目を引そうなキャッチコピーを入れます。
さらにメタタグいっぱいに(120文字程度)商品の情報をいれ、画像には、alt属性に適切な画像の説明をいれます。
コンテンツ内の文字数を必要最低限に抑えるとデザイン的にもすっきりしたサイトに仕上がります。

さらには、文字だらけのブログで商品のことを詳しく書いて、ランディングページにリンクさせるという方法も有効です。
画像やデザインを損なうことがありません。

とにかく画像だけのサイトでは検索エンジン上位表示は不可能です。