アンカーテキスト分散で被リンクをナチュラルリンクに見せる

被リンクを受ける時のアンカーテキストはSEOにかなり大きな影響を及ぼします。

ブログなどを読んでいて「詳しくはコチラ」などの文字が青くなっており他のページや他のサイトにいけるということがあると思います。この「詳しくはコチラ」という文字がアンカーテキストになるのです。基本的にはこのアンカーテキストによって上位表示されるキーワードが変わってきます。

「詳しくはコチラ」とばかりリンクされれば「詳しくはコチラ」と検索した時に上位表示されてしまって、本当は「美白化粧品」などで上位表示したいのに・・・という状況になってしまうのです。

しかしながら「美白化粧品」というアンカーテキストばかりでリンクされれば、それはそれでおかしいとグーグルが判断しスパム判定される要因になります。なぜなら通常リンクされるときは様々なアンカーテキストでリンクされるからです。「美白化粧品」に加え「私が使っている美白化粧品」「美白化粧品なら」「おススメの美白化粧品はコチラ」「詳しくはこちら」「美白化粧品でおススメ!」「使っている美白化粧品!」など様々なアンカーテキストでリンクされるのが普通です。

なのに「美白化粧品」というアンカーテキストからのみリンクされているということは「被リンクサービス」を購入したな!とグーグルは判断するのです。このアンカーテキストの分散というのはクライアントから「美白化粧品」でSEO対策したいです!と依頼が来た時に「美白化粧品」というアンカーテキストからのみリンクさせる時間も労力もコストもかからない手法でリンクさせるのでなく、上述のよう「私が使っている美白化粧品」「美白化粧品なら」「おススメの美白化粧品はコチラ」「詳しくはこちら」「美白化粧品でおススメ!」「使っている美白化粧品!」など自然な形でリンクさせることを言います。

実は非常に重要な作業であるにも関わらず、アンカーテキスト分散まで考慮している被リンクサービスは少ないのが現状です。このような被リンクサービスを購入すればいずれスパム判定されてしまうのが見えています。被リンクサービスを購入されるときはキチンとアンカーテキストを分散してもえるのかを確認するようにしましょう。

被リンク なら被リンクアップドラフト