外部対策はツールを使わず手作業で

サテライトサイトや被リンクサービスからリンクを受けるときは全て手作業で行われるようにしなければなりません。他の記事でも紹介したように不自然なリンクを検出しようと多額の投資をして巡回ロボットを改造しているグーグルに私たちが開発したロボットやツールが勝てるわけがないからです。

まず記事の執筆は確実に人の手によって書かれなければなりません。人の手によって執筆すればかなりのコスト増加になりますので現在では「グーグルにもばれない記事執筆ツール」なるものが販売され、これらのツールを使い執筆している業者や人もいるでしょう。しかしグーグルはそれくらいすぐに見破ります。確かに現状では見破れないかもしれませんが1年後2年後には確実に見破れます。これは今まで全て見破ってきたから言えることです。しかし新興の被リンクサービス業者であればこのようなツールを使ってしまうと思います。なぜならコストが半分くらいに抑えることができるからです。

もしご自身でサテライトサイトを作って記事が必要になるなら絶対にこのようなツールを使っていけません。必ずご自身で執筆されるかアルバイトなどを雇って人の手によって執筆させなければならないのです。そして記事が完成できれば記事投稿ツールやリンク貼り付けツールなどを使用せずにご自身もしくはアルバイトによって貼り付け作業をさせるようにしてください。とにかく全て手作業で作業すること。

ツールにアンカーテキストの分散、下層ページへの分散などをさせるのではなく、必ず人が考えたやり方でリンクを張り付けてください。そうしなければSEO効果は長くて2年で終了し、グーグルにスパム判定されて圏外に飛んでしまいます。

被リンク なら被リンクアップドラフト