SNSからのリンクのSEO効果とは

以前まではHTMLサイトからのリンクが重要と考えられ、その次がブログサイトからのリンクが重要と考えられていました。現在ではこれらの区別はなくなっています。

その代わりにSEO効果のなかったSNSからのリンクがSEO効果を持ち始めるようになりました。以前まではツイッターやフェイスブックなどからのリンクはSEO効果に全く関係のないものでしたが、今では効果のあるものと認識されています。よって被リンクサービスからのリンク購入や、自社でのサテライトサイトからのリンクに加えて、サイトをSNSと連動させ、自然とリンクが集まるように対策をしてください。

例えばお店のサイトを更新すれば自動的にツイッターやフェイスブックにも投稿されるツールなどがあります。これらはSEO効果を考えたツールではないのでスパム判定の対象となりません。ただしこれらのツールを使った場合、フェイブック内で他の人のウォールに反映されないなど、情報の到達性に若干支障がでるとの報告を受けています。ツイッターの自動投稿ツールなどは特に問題ありません。

フェイブックは自動で投稿されるよりも自社やお店のフェイスブックページに行き、その場で更新した方が「いいね」を押してくれた人のウォールに表示される確率は高くなるようです。SNSは爆発的なSEO効果がないだけにSEO効果だけを期待するものではなく、純粋に一つの集客手段として考えられるのが良いと思います。

被リンク なら被リンクアップドラフト