ディレクトリ登録について

外部対策で唯一グーグルが認めているのがディレクトリ登録というものです。ディレクトリ登録はお金を払ってリンクをもらうもの(詳しくはお金を払ってポータルサイトで紹介してもらうもの)ですが人の目による審査が行われて紹介されるので、グーグルも公認しています。しかし基本的にSEO効果は中程度と意識しておいてください。

以前までのヤフーとグーグルの検索エンジンの順位づけが異なっている時は、ヤフーの検索エンジンで上位表示されるにはヤフーカテゴリー登録と呼ばれるディレクトリ登録が必須条件でした。しかし現在はグーグルが順位づけしているため、そのSEO効果も低くなってきました。

ディレクトリ登録の使い方としては検索順位で1ページ目つまり10以内に入ってきた時に、より上位を目指すために使用すると良いと思います。金額も様々なで高価なものが多いですがSEO効果は被リンクサービスの方が上です。ただ弊社でもコンサルティングを行っているクライアント様に被リンクアップドラフトよりもディレクトリ登録を先に推奨することもあり、使い方は様々ですが自分でSEO対策する以上かならず知っておかなければならない存在です。

被リンク なら被リンクアップドラフト