h1タグのSEO効果が急上昇!

h1タグは見出しタグと呼ばれそのページの大きな題名を指定するものです。最近の傾向ではSEO効果も高くなってきている傾向にありますので必ず指定するようにしましょう。なおこちらのタグの効果は大きいのでキーワードを入れるのは1回~2回までです。正直弊社では1回の使用を推奨しています。また今までご紹介したサイトタイトル、キーワード、ディスクリプション、そしてh1タグは全て関連した文章で統一するべきであり、またサイトタイトルとh1タグ、キーワードとh1タグなど全く同じということは避けてください。またこのh1タグも他の項目と同様に自然になるようにルールを守ってください。

・長すぎない文字数→そのページの見出しですので長い必要はありません。
・キーワードは先頭もしくは初めの方に記述
・キーワードタグ、サイトタイトル、ディスクリプションと全く同じというのはNG
・キーワードの羅列や使いすぎに注意

◆良い例1
美白化粧品とは
→自然な見出しで完結です。

◆悪い例1
美白化粧品についての説明を美白化粧品売り場が解説
→キーワードが2回
→少し長い

◆悪い例2
美白化粧品売り場
→サイトタイトルと同じ場合はNG

被リンク なら被リンクアップドラフト