外部のサイトにリンクはしない方が良いのか

もし自社のサイトをSEO対策したいのであれば余計なサイトにリンクしない!というのはSEO対策手法やコンサルタントの間では常識です。それは自社サイトのページランクを相手側のサイトに送ることになるから自社サイトの価値が下がると考えられているの原因です。この理論は間違ってはいないのですが、何百個もリンクしていないのであれば大丈夫です。

どうしてもユーザーに教えてあげたいサイトがあればリンクしてあげれば良いのです。サイトはユーザーにとって有益な情報を提供する場所です。それなら参考になるサイトなどをリンクしてあげた方が有益に決まっています。

これは私が
「グーグルの理念から考えると1つもリンクしない方が良いという常識は間違っている。
有益なサイトであれば複数のリンク先があってもおかしくない。
だから理論的には一つも他のサイトにリンクをしない方が良いかもしれないが
それは理論的なデータであってグーグルの基本理念からは外れる」

と言っていたものでした。しかしこのようなグーグルの基本理念から考えるコンサルタントは少なく、データ至上主義なのでリンクは無い方が良いという見解の方が優勢でした。しかし最近になってサイトからの発リンクもある程度した方が良いという意見が出てきたので嬉しく思っています。

被リンク なら被リンクアップドラフト