内部リンクをうまく駆使して無敵のサイト構造を作れ

内部リンク構造はトップページに集約するのが良いです。サイトを構築していると複数のページが出来てくると思うのですが、すべてのページはトップページへリンクさせるようにしましょう。こうすることにより内部のリンク構造によりトップページのSEO価値が高まります。またトップページは下層ページよりもSEO対策上有利なページなので各ページのSEO価値を凝縮させることによりトップぺページのSEO価値が上がるのです。

逆にトップページからすべての下層ページにリンクさせるようなことは止めましょう。価値が下層ページに分散されてしまいます。またすべての下層ページにリンクさせることはユーザーの利便性を損ねてしまいます。

例えば100ページあるのであれば、5個のカテゴリーページを作りトップページからは5個のカテゴリーページにのみリンクさせます。そしてこのカテゴリページはそれぞれ20ページにリンクされているという構造にするのです。加えてカテゴリーページを含む104のページ全て(トップページを除くすべてのページ)からトップページへ戻れるようにリンクを構築してあげれば利便性も高まりますし、SEO効果も上がります。

トップページの他にも上位表示させたい下層ページがあるのならその下層ページ向けてリンクさせるのも良い手法です。こういうことを考えればサイトのページ数は多いに越したことはありません。

被リンク なら被リンクアップドラフト