SEO対策に諦めムードの人へ

実は2015年に入ってから

SEO対策は初心者の人、SEO対策にあまりお金を使えない人でも

太刀打ちできるような時代になりました。

 

その理由は

「GoogleがWEBサイトのコンテンツを重視するようになった」

からです。

 

簡単に言うと

「良い情報を発信しているサイトやブログは上位に表示しちゃうよ!」

ということです。

 

もちろん2015年度以前もGoogleは

「良い情報を発信しているサイトは上位表示する!!」

と言っていましたが、ぶっちゃけそんなことはありませんでした。

 

いかに被リンクが多いか、いかに良いサイトからリンクを受けているか

という基準の方が重要視している傾向にありました。

 

よって

検索エンジンの順位は

「被リンクを購入できる資金が潤沢にある人」

「SEO対策業者に多額の資金を支払える人」

「自分で被リンク用のサイトを鬼のように構築できる中級者以上」

の人々によって独占されていました。

 

つまり、SEO対策の知識がある人、資金のある人が勝っていたのです。

 

現に、弊社でも被リンク販売を行っていました。

そして多数のサイトが軽々と上位表示することができました。

 

しかし素晴らしいことに2015年に入って

そのような傾向がかなり減ってきました。

 

もちろん被リンクの効果がなくなったということでは決してありません。

 

しかし、良いコンテンツを公開すれば被リンクを受けずとも

上位表示されるケースが非常に目立つようになったのです。

 

つまり

過去のSEO対策=「SEO対策知識&資金がある人の独占場」

現在のSEO対策=「良いコンテンツを公開できる人が有利な場」

になったのです。

 

だからこそ

shocked

こんな顔して

「SEO対策って何よ!?意味不明!!」

っていう人にもチャンスがあるのです。

 

ただ、全くの無知のまま良いコンテンツ(記事)をWEBサイト&ブログで

公開してもすぐに上位に表示されるわけではありません。

 

しっかりと

・Googleがどのようなコンテンツを求めているのか

・検索した人がどのようなコンテンツを求めているのか

ということを考えた上でSEO対策していく必要があるのです。

 

 

これからのSEO対策は

難しいSEO対策技術や知識よりも

良い雑誌を作るイメージでWEBサイトを構築していくことが

求められているのです。